1. HOME
  2. ブログ
  3. Web関連
  4. 無駄な経費になってない?ホームページの運用・管理費の内容を把握していない企業が多い!という話

USEFUL INFO

経営や業務に役立つ情報

Web関連

無駄な経費になってない?ホームページの運用・管理費の内容を把握していない企業が多い!という話

飛んでいくお金

こんにちは。

宮崎県延岡市でホームページ制作・Webコンサルティングを行なっている、micataの進藤です。

あるお客様と名刺交換させていただき、お話したときのことです。

私
名刺にアドレスが載っていますが、ホームページ作られているんですね
そうそう。今はみんなパソコンとかスマホで検索するやろ。だから作ったのよ
お客様
お客様
私
たしかに飲食店でも不動産の物件でもスマホで検索するって人が増えてますからね
更新もしないといけないけど、なかなか時間がなくてねー
お客様
お客様
私
そうなんですか。管理とか運用はどうされてるんですか?
制作してもらった会社に管理してもらってるけど、更新をお願いしたらお金がかかるみたい
お客様
お客様
私
そうなんですね。ちなみに毎月の管理費って払っているんですか?
毎月1万円だったかな
お客様
お客様
私
1万円ですか。その1万円には更新費用は含まれていないんですね
うーん、分かんないけど。更新は別料金みたいよ
お客様
お客様
私
そうなんですか。じゃあ、その1万円の内容ってどうなってるんですか?
分からない。ただ管理費として1万円かかるとしか聞いてないから
お客様
お客様
私
なるほど。制作したままであとは任せてるって感じですか
うん
お客様
お客様
私
そうですか。じゃあ毎月ホームページにどれくらいアクセスがあってどれくらいの人に見られているとかも把握されていないでしょうか?
そうだね
お客様
お客様
私
そもそもホームページを作られた理由は?集客かなにかですか?
そうそう。ホームページを作って問い合わせを増やしたかったから
お客様
お客様
私
なるほど。でも現状はどれくらいアクセス数があって、どれくらい問い合わせにつながっているとか把握されていないんですよね
そうやね。ホームページを見たって電話はないから見られてないかも
お客様
お客様
私
そうですか。それってもったいなくないですか? せっかく集客用でホームページを作ったのに、状況や成果を把握されていないのって。しかも毎月支払っている料金もなんのための費用かわからないんですよね
うん。確かにその通りやね
お客様
お客様
私
ぜひ見直しをしてみませんか?

こんな感じの会話をしました。

ホームページの運用・管理費の内容を把握していない企業が多い

わたしがこれまで話をしたなかで、ホームページの管理費を支払っているけど内容や料金の内訳を把握されていない企業がとても多いです。

更新や修正は込みなのか、トラブル時の対応やアクセス解析は別なのかなど、管理費には何が含まれているのか把握していないと、万が一の時に大きな出費になるかもしれませんし、広告として制作したのにまったく費用対効果が得られていないかもしれません。

把握していないということは、もしかしたら意味のないものに毎月お金を払っている可能性だってあるわけです。

なんのためにホームページを作ったのか、その最初の目的がうやむやになっていますよね。

それとホームページは作りさえすればOKと思っている人も多いです。

はっきり言ってホームページを制作するWebデザイナーと、集客をするWebコンサルタントはやることがまったく違いますからね。別の職種なんですよ。

Webって難しい世界なので素人が把握するのは大変ですが、難しいからといってすべて業者任せで放置では危険です。

「別にうちは付き合いでやってるからいい」という企業であれば問題ありませんが、そうでないなら無駄な経費にならないために見直すべきだと思います。

ホームページの運用・管理費の内容にはどういったものがあるのか

ホームページの管理費といってもピンキリで制作会社が行う作業によって料金が変わってきます。

例えば、運用・管理費には以下のような内容があります。

  • サーバー費用
  • ドメイン費用
  • サイトの暗号化、セキュリティを高めるSSL費用
  • データのバックアップ費用
  • コンテンツ更新費
  • トラブル時の対応費用
  • CMS(ホームページシステム)の更新・メンテナンス費用
  • アクセス解析・レポート作成費用
  • SEOなどのコンサルティング費用

など、ホームページを維持、運用していくためにはさまざまな作業が必要なため管理費が発生するんですね。

現状、ホームページを持っていて管理費を支払っているのであれば、どういった項目にいくら支払っているのか把握していないと、更新やトラブル時の対応は別料金、集客費用は別なので作っただけになってる、といった状況になっているかもしれません。

素人が理解するには難しい、目に見えにくいことだからこそ、しっかりと把握することが大切だと思います。

まとめ

micataではお見積提出時に何がいくらであるかをしっかり説明しております。

またホームページの制作だけでなく運用のほうにも力を入れており、どういった属性の人(年代や性別など)、どういったデバイス(パソコン、スマホなど)からのアクセスがあって、どんなキーワードでホームページが見られているのか分析することによって成果につなげることができます。

作って放置のホームページをお持ちのお客様は、管理とは何か?を把握し、無駄なコストになっていないかぜひ見直してみてください。

そしてしっかりと運用をしていきたいのであれば、ぜひご相談ください。

ホームページ制作と運用に関して、ぜひ知っておいてほしいことがありますので、こちらもあわせて読んでみてください。

コーポレートサイトと集客サイトは違う!目的によってホームページの種類は異なるという話。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

LINE公式アカウント

LINEで売上アップや業務改善に役立つ情報配信中!お気軽に登録してみてください。
友だち追加