1. HOME
  2. ブログ
  3. IT関連
  4. 名刺管理はスマホのアプリ「myBridge」が便利でおすすめ!

USEFUL INFO

経営や業務に役立つ情報

IT関連

名刺管理はスマホのアプリ「myBridge」が便利でおすすめ!

名刺管理は、 スマホにおまかせmybridge

みなさん名刺管理はどのようにされていますか?

  • 机の引き出しに入れて保管
  • 名刺入れに綴じている

このように管理されている方が多いと思いますが、いずれも紙の状態で管理しなければならないので、

  • 見たいときに見れない(持ち歩いてもいいけど大変)
  • 数が増えてくるとかさばる
  • 後から見返すときに探しにくい

このようなデメリットがあります。

それを払拭するのがスマホアプリでの名刺管理です。

わたしは創業したばかりなので、たくさんの方と名刺交換をさせてもらっていますが、いただいた名刺はすべてスマホのアプリで管理しています。

ここでは名刺管理をスマホで行うメリットとおすすめのアプリを紹介します。

名刺管理アプリのメリット

では名刺管理アプリのメリットを紹介します。

枚数が増えてもかさばらない

紙ではなくデータとして保存するので名刺の枚数がいくら増えてもかさばることがありません。

名刺入れが何冊もある、引き出しが名刺でごちゃごちゃというは方はアプリで解消できます。

どこでも見返せる

名刺のデータはスマホに入っているので、名刺入れをわざわざ持ち歩く必要がなく、どこでも見返すことができます。

電話番号を見たり、住所を調べたり、名刺交換した人の情報にすぐにアクセスできるのは便利です。

すぐに見たい名刺を探せる

どこに誰の名刺があるか分からないというケースは多いと思います。

なかにはきちんと名刺入れに五十音順で整理している人もいると思いますが、アプリならもっと簡単。

調べたい人の名前や会社名を入力するだけで簡単に見つけられます。

もし名前を忘れてしまった場合でも、関連するワード(名字の最初の文字や部署など)でも検索できるので探しやすいです。

社内で名刺情報を共有できる

社員が複数いる場合に使えるのが名刺情報の共有です。

複数の人から見れるような設定にしておけば、情報の共有になりますし、顧客管理にも使えますよね。

このようにスマホアプリで名刺を管理するといろいろなメリットがあります。

ではどのアプリがおすすめなのか?

おすすめの名刺管理アプリ「myBridge」

スマホの名刺管理アプリはたくさん種類があります。

例えば、

  • Wantedly People
  • Eight
  • CAMCARD
  • Evernote Scannable
  • 名刺ファイリングCLOUD

などなど。

無料のものから有料のものまで機能も様々です。

ここではわたしが愛用している「myBridge」を紹介します。

このmyBridgeはLINE株式会社が出しているアプリです。

主な特徴は以下で説明していますが、動画を見てもらったほうが早いので貼っておきます。

名刺の登録はスマホで撮影するだけ

名刺登録はめちゃくちゃ簡単です。アプリを起動してスマホで撮影するだけ。いちいち手入力なんてする必要はありません。

これまで多くの名刺を登録していますが、誤字などもなく精度もバッチリです。

検索が楽

メリットでも書きましたが、名前や会社名、部署、役職などさまざまなキーワードで検索できるので、すぐに見たい名刺が見つかります。

エクセルなどにデータ移行できる

エクスポート機能を使えば登録している名刺をエクセル形式などに出力できます。

エクセルで管理してもいいし、データを出力しておけば万が一スマホが壊れた場合のバックアップとしても使えます。

電話の着信時に名刺情報が表示される

myBridgeに名刺を登録していれば、スマホに連絡先を登録していない相手でも着信時に相手の名刺情報が表示されます。

知らない番号からかかってきても、名刺交換したことある人であれば一目で誰だかわかります。

他にもいろいろな機能がありますが、名刺を登録して後から見返すことがメインだと思うので、それだけでも十分かと思います。

もちろん無料で使えますので、名刺を紙で管理していた方はスマホアプリを使ってみてはいかがでしょうか?

LINEの名刺管理アプリ「myBridge」の公式サイトはこちら

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

LINE公式アカウント

LINEで売上アップや業務改善に役立つ情報配信中!お気軽に登録してみてください。
友だち追加