1. HOME
  2. ブログ
  3. IT関連
  4. 写真や動画がいっぱいでiPhoneの空き容量がないって人におすすめQubii

USEFUL INFO

経営や業務に役立つ情報

IT関連

写真や動画がいっぱいでiPhoneの空き容量がないって人におすすめQubii

Qubii

スマホって手軽に写真や動画を撮ることができるので、つい撮りすぎて容量がいっぱいなんてことがよくあります。

あなたもこんな悩みありませんか?

  • 仕事や子供の写真でiPhoneの容量が足りなくなってきた
  • iCloudは使い方がよく分からないし、有料プランだと毎月お金がかかるから嫌
  • iPhoneが故障した時のために、写真や動画のバックアップをとっておきたい

このような人へ、iPhoneに保存してある写真と動画を自動でSDカードに保存してくれるカードリーダーをご紹介します。

仕事やプライベートの写真、動画をSDカードに保存しつつ、iPhoneの容量も増やしたい人にはおすすめです。

簡単設定で手間もかからないので、ぜひ参考にしてください。

iPhoneの空き容量を確保する方法

iPhone一台あればデジカメもビデオカメラもいらないし、画質もきれいなので写真や動画はほぼスマホという人も多いはず。

ただ手軽に写真を撮れるのはメリットなんですが、撮りすぎると容量が足りなくなるのがデメリットなんですよね。

後からいらない写真や動画を削除して整理すれば良いのですが、かなりの手間ですし、必要な写真は日々たまっていくので容量は足りなくなってしまいます。

また音楽やアプリなどいろいろなデータも含まれているため、減らせるデータは減らしておきたいですよね。

そういった場合、iPhoneの空き容量を増やす方法はいくつかあります。

iCloudの有料プランで空き容量を増やす

iPhoneの空き容量不足対策としてiCloudというサービスがあります。

5GBまでは無理で使うことができますが、写真や動画が多いとあっという間にいっぱいになってしまいます。

そんな人のためにiCloudには有料プランがあって、以下のような料金体系になっています。

  • 50GB:130円/月
  • 200GB:400円/月
  • 2TB:1300/月

ただこの料金は買い切りではなく、サブスクリプション(契約中は料金が継続的に発生する)になっているので、iCloud契約中は毎月お金がかかり続けます。

パソコンにコピーしたりDVDに焼く

iPhoneの容量確保のために、写真や動画をパソコンに移すという方法もあります。

パソコン以外にもDVDや外付けHDD、USBメモリなどいろんな選択肢もありますが、iPhoneからWi-FiやBluetoothでは接続できず、パソコンを通さないとダメなので手間はかかります。

このようにicloudは毎月料金が発生するし、iPhoneのデータをパソコンやDVDに移行するのは手間がかかります。

そこでおすすめしたいのがiPhoneカードリーダー。どのような商品なのか詳しくご紹介します。

充電するだけで写真や動画を自動で保存してくれるiPhoneカードリーダー

おすすめしたい商品はこちら。

iPhoneカードリーダーQubii「400-ADRIP010W」(写真右)
SanDiskのmicroSDXCカード256GB(写真左)

qubiiとSanDiskのmicroSDXCカード

ちなみにこの商品に保存できるのは、写真・動画と連絡先のみです。なので、iPhoneの完全バックアップを取りたい人向けではありません。

iPhone内の写真や動画が自動でQubiiに保存されるので、容量が足りなくなってきたらスマホの写真を削除すればOK。

撮った写真をiPhoneからSDカードに移して、元データは消すって流れですね。

ではQubiiのおすすめポイントを見ていきましょう。

充電すると自動でSDカードに写真や動画を保存してくれる

このiPhoneカードリーダーの一番のメリットは超簡単で手間いらずってところ。

iPhoneにアプリをインストールして、充電器にさすだけで自動で写真をSDカードに保存してくれます。

使用手順は、

  1. iPhoneにQubiiのアプリをインストール
  2. microSDカード(別売)をQubiiに挿入
  3. iPhoneの充電器にQubiiを付けて充電すると自動で写真や動画を保存してくれる

たったこれだけ、すごくお手軽です。

アプリの設定も画面の指示に従うだけ↓

写真へのアクセスを許可↓

連絡先(アドレス帳)も自動で保存してくれるので、アクセスを許可↓

バックアップの通知を許可↓

SNS(Facebookとインスタ)にアップしてある写真や動画も保存するかどうか。どちらでもOK↓

Qubiiに別売りのmicroSDカードを挿して充電するだけ↓

アプリの画面はこんな感じ↓
qubii画面

とにかく簡単なので、スマホの操作に不慣れ、機械音痴な人でも迷わず使用できます。

動画で見てもらったほうが分かりやすいかも↓

複数のiPhoneで使用できる

さらにおすすめなのが複数のiPhoneでも利用可能という点。

我が家は私も妻もiPhoneなのですが、それぞれにアプリをインストールして2台使っています。

microSDカードに保存される写真がごっちゃにならないか、心配されるかもしれませんが安心して下さい。

自動でiPhone名のフォルダが作成され、それぞれに格納されるので混同することはありません。

例えば、パパとママのiPhoneを接続した場合「MAMA’s iPhone」と「PAPA’s iPhone」のように2種類のバックアップフォルダができます。

microSDカードがいっぱいになったら未保存の写真から自動で保存開始される

もしmicroSDカードの容量がいっぱいになった場合は、iPhoneの画面に容量不足のメッセージが表示されます。

その場合はmicroSDカード内のデータを削除して容量を確保するか(ちなみにiPhone内の写真を削除しても、microSDカード内の写真は消えません)、新しいmicroSDカードを購入すればOK。

新しい別のmicroSDカードを入れると、バックアップされていない続きのデータから自動で保存してくれます。

例えば、iPhoneに100枚の写真があり、1枚目のmicroSDカードに保存できる写真が50枚だったら、2枚目のmicroSDカードに差し替えると51枚目から自動で保存が開始されます。

だから何も考えずに容量が一杯になったら新しいmicroSDカードを買って入れるだけでOKなんです。すごく手軽ですよね。

それと充電中(バックアップ中)は、SNSやインターネットなどiPhoneを使用してもOKです。

iPhoneを機種変更した場合もすぐに写真や動画の復元ができる

iPhoneの機種変更してもすぐにQubiiからデータが復元できる点もおすすめです。

iCloudだと写真が何千枚、何万枚もあるとに復元するのに時間がかかりますし面倒じゃないですか。

でもQubiiはアプリを立ち上げて復元したい写真を選ぶだけ。もちろん復元せずにQubiiに保存したままにすれば、新しいiPhoneの容量を消費することもありません。

iCloudと比べて料金が高くない?

AmazonでQubiiは5,980円、microSDカードの256GBが4,980円、合わせて約1万1千円します。(記事作成時の価格)

これを高いと思う人もいるでしょう。ちなみにAppleのiCloudを契約した場合、5GBは無料ですが、それ以上は有料(例えば200GBで月額400円)になります。

これはiCloudを使用し続ける限りかかるコストなので、スマホを持っている間はずっと料金が発生するということです。

つまりQubiiだと2年ちょっとでペイできるできる計算ですね。まぁコストだけでなく使い勝手も含めて私はQubiiのほうがメリットあるかなと。

ちなみにiPhone7〜iPhone XSの写真は1,200万画素なので、256GBのmicroSDカードを使用した場合、約62,080枚保存できます。

Qubii購入者の口コミや評価

私個人の感想を紹介しましたが、Amazonや楽天で購入された方の口コミや評価も合わせて紹介しておきますね。

iCloudがイマイチ苦手な私にはうってつけの商品だなと思って購入しました。いざ使ってみたら充電するだけで簡単だしすごく便利。iPad、iPhoneで毎日使ってます。

icloudがいまいち使い勝手が分からず、何回か写真や連絡先が消えたりしているので、写真はパソコンに保存していました。たまたまこちらの商品をどこかのサイトで見つけて購入しました。
こういうものにうとい私でも簡単です。iPhoneとiPad miniを持っていますが、どちらの写真も保存してくれます。買って良かったです。

使い方はとても簡単で、今までパソコンにデータを移すのが面倒だったのでこれで解消され便利の一言です。

口コミを見ると、iCloudは難しいけどQubiiは簡単とか、パソコンを使わないので手軽という意見が多いですね。

難しいことはしたくない、手軽に写真を保存しておきたい人にはもってこいの商品といえます。

まとめ

Qubiiのメリットは何といっても簡単お手軽にiPhoneの写真や動画を保存できること。

使い方は充電するだけですからね。

仕事やプライベート写真で容量がいっぱい、iCloudは毎月お金がかかるし、設定も面倒という人にはぜひおすすめしたいです。

またスマホの容量確保だけでなく、壊れたときのバックアップとしても重宝するのでぜひ使ってみてください。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

LINE公式アカウント

LINEで売上アップや業務改善に役立つ情報配信中!お気軽に登録してみてください。
友だち追加