1. HOME
  2. NEWS
  3. 自分の名刺とチラシの内容を見直した話。作って終わりではなく改善していくことの大切さ。

NEWS

お知らせ

ブログ

自分の名刺とチラシの内容を見直した話。作って終わりではなく改善していくことの大切さ。

micataの名刺

創業時に名刺チラシを作ったのですが、この度内容を見直して作り直しました。

大幅なデザイン変更ではなく内容をちょこっと。

というのも、最初に作ったときは自分が想定していたターゲットや訴求したいことを考えて内容を決めたのですが、自分が伝えたいことと相手が知りたいこととのギャップがあり、自分が何者なのか、何ができる人なのか十分に伝わってないなと。

仕事でもPDCAサイクル(PLAN(計画) → DO(実行) → CHECK(検証) → ACTION(改善))を回したりしますが、名刺とかでも重要だなと思った次第です。

こうすれば相手に伝わるのではないかと仮説を立てる

仮説をもとに名刺やチラシを作ってみる

実際に相手に渡した時の反応を見たり、感想を聞いてみる

足りないところや改善点を直していく

たかが名刺と思うかもしれませんが、わたしはすごくこだわっています。

だって相手に嫌がられずに渡すことができて、自分をアピールできる素晴らしいツールですから。

活用しないのはもったいない。

名刺やチラシはあるけど最初に作ったデザインのままって人は、一度内容やデザインを見直してみるといいですよ。

わたしもこれで完成ではなく、今後も改善点があればアップデートしていきたいと思います。

最新記事

プロフィール


進藤大誉(しんどうひろたか)

宮崎県延岡市でパソコンの販売からサポート、ホームページ制作などのお仕事をしています。ITやWebに関するご相談はお気軽にどうぞ。
1979年5月19日/宮崎県延岡市生まれ
・岡富小学校
・岡富中学校
・延岡西高校(第33回生)
・福岡工業短期大学卒業
FacebookやLINEなどSNSで情報配信もしております。お気軽にフォローしてください。

line